ソーシャルメディア・ポリシーの策定

数年前のブログから始まり、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)等、ソーシャルメディアが個人だけでなく、企業側もドメインを取って、情報発信を行っています。

また、動画サイトのYoutube(ユーチューブ)、ライブ映像のUSTREAM(ユーストリーム)など、さまざまなネットツールが用意され、積極的に活用して、マーケティングや製品紹介、音楽PVのサンプルや映画の予告編等、大いに普及してきました。

そこで、皆さんにご提案したいものが、ソーシャルメディア・ポリシーを策定することです。

ソーシャルメディア・ポリシーは、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)等、ソーシャルメディアを使用する際に、企業において、どこまで社員の方々に使用を許すか(自社の公式ソーシャルメディアを使うか、会社内個人のソーシャルメディアの使用を認めるか、等)といったことを決められた後、それでは、企業ドメインや自らのソーシャルメディアを使う場合に、どのようなことに気をつけるべきかといったガイドラインです。

では、どういったようなものを考えればよいか、今後考えていきましょう。

▲このページのトップへ戻る